ロゴ
HOME>口コミ>外壁塗装って何がいいの?【外壁塗装をして良かった声】

外壁塗装って何がいいの?【外壁塗装をして良かった声】

一軒家

人間と同じように建物も年をとるので、自宅の状態にも気を配りましょう。外壁が思っている以上に傷んでいることだってあります。それを放置すると悪くなる一方なので、悪い状態だと判断したら工事の依頼を検討してみてください。

レビュー一覧

断熱効果が上がって快適に過ごせるようになりました

親から譲り受けた家、長年住むことで起きて来るのが、それぞれの部分においての傷みでした。毎日長い時間を過ごす居間やキッチン、トイレなどの傷みはすぐに発見し、リフォームなどを行うのですが、外にある屋根とか壁については、無関心な人も多いのではないでしょうか。ですが、この外壁の傷みなどを放っておくことで、住宅の寿命が大きく縮んでしまう結果になりかねないことを知っておくべきです。大阪市内での外壁塗装は、住宅を綺麗に見せるだけではありませんでした。長い間放っておくことで、塗装も剥げて来ていたのです。その時思ったのが、人も同様と言うことでした。長い間、素肌のままで陽に当たっていては、シワとかシミになってしまうと言うことです。それが住宅にも言えることで、塗装が古くなることで、コーティングがなくなり、寒さを防いでいたことなどが、出来なくなってしまうと考えました。更には、壁自体も弱くなり、汚れやすくなった上ボロボロと剥げて来ていたのです。見た目に悪いだけでなく、防寒に悪いことから、外壁塗装を行った結果、冬でも快適な暖かさを保てるようになりました。隙間風防止にもなったようです。
【40代|男性】

古すぎる自宅が生まれ変わりました

10年ほど前、大阪市内で中古住宅を購入しました。新築になると、良い場所が選ぶことが難しく、市内に住むは中古が便利と考えました。入居の際には、内部はすべてリフォームを行い、住み心地は最高に仕上げたと言って良いのでしょう。しかし考えると、築50年近くなる建物ですから、外観が相当みっともなくなって来ていたのです。最初は我慢していたのですが、壁のひび割れも目立つようになり、外壁塗装を行うことにしました。壁材を新しくしたことで驚いたのが、見た目に全く違う住宅に仕上がったことです。技術の進歩と新しい素材を利用した外壁塗装は、高級感と落ち着いた雰囲気を醸し出しているのですが、その費用は考えていたものより、相当安く済みました。もっと早く外壁のリフォームをしておけば良かったと反省しきりです。
【50代|女性】